事業内容

 

平成30年度事業実施報告  

 

・理事会・総会開催状況について 

理事会・総会は、以下のとおり開催された。 

理事会:①平成30年5月16日() ②9月5日(水) ③平成31年3月6日(

総 会:①平成30年6月7日()  ②平成31年3月28日(

事業実施にあたり、研修、シンポジウム、講座の実施内容、精神保健福祉協会長表彰の表彰者決定を行う等、当協会の事業推進に努めた。

・関係機関との連携と部会活動について 

心の健康センター、精神科病院協会、精神科医会、日精看富山県支部ほか関係機関との連携を密にして、その企画力や人脈を活用しながら、3部会が中心となり研修事業をはじめ、各事業を実施した。

 

・事業実施の内容 

 1.広報普及(企画部会) 

 (1)機関紙の発行 

        機関紙「精神保健福祉とやま」を発行し、PR。また、研修会、講座、シンポジウム開催時など、機会あるごとに啓発用ちらし等を配布して、精神障害者の社会復帰の促進、地域精神保健福祉活動の推進等普及啓発に努めた。    

 

 (2)「こころの図書館」の運営 

        一般県民に分かりやすい平易な図書・ビデオ・DVDを充実(寄付含む)し、メンタルヘルス、精神医療、社会復帰・福祉・地域精神保健、小児・青年、成人・一般(アルコール、女性)、老人、ビデオ・DVDに分類し、こころの健康と精神障害の理解普及に努めた。また、DVDポータブルプレーヤーの貸出も行っている。 

    利用できる日と時間は、月曜日から金曜日まで午前9時から午後4時まで、1回あたり5冊までとし、貸し出し期間は2週間。 

         蔵書数 2451冊(寄贈含む) ビデオ・DVD 160本 

     貸し出し冊数57冊 ビデオ・DVD 6本

 

 

 

 (3)こころの健康フェスティバル・平成30年度富山県精神保健福祉大会 

          日  時 平成30年11月5日()午前10時~午後3時30分 

          場  所 富山県民共生センターサンフォルテ 303304研修室 参加者数72名 

     ・DVD「発達障害の理解と人付き合いの支援」上映 

     ・ 式  典 主催者挨拶 富山県精神保健福祉協会長 吉本 博昭 

            挨   拶 富山県厚生部長      前田 彰久 

                      表 彰 式 富山県精神保健福祉大会長表彰 

                来賓祝辞 富山市福祉保健部長     酒井 敏行 

               受賞者挨拶 受賞者代表        小中 まゆみ  

 

・基調講演  『地域で暮らしたい』を応援するために~わたしたちにできること~ 

西尾 雅明 氏  東北福祉大学 総合福祉学部 教授               

 

     精神障害者作品展・こころの健康パネル展 11月3日~5日 富山市総合体育館 

    協賛事業 いきいきとやま・第31回健康と長寿の祭典 

    関連イベント 第31回全国健康福祉祭富山大会 ねんりんピック富山2018

 

平成30年度富山県精神保健福祉大会長表彰者名簿 

    精神医療 川口晴美 (谷野呉山病院)    小中まゆみ(谷野呉山病院) 

 柴田祐子 (谷野呉山病院)    島田雄介 (谷野呉山病院) 

 竹部昌晃 (谷野呉山病院)    中洞千里  (谷野呉山病院

 中山真一 (富山県作業療法士会) 藤島健司 (魚津神経サナトリウム) 

    地域社会 水野辰司 (特定非営利活動法人富山県断酒連合会) 

 社会福祉法人たびだちの会 

         自死遺族死別の体験分かち合い「風の道(富山)」 

 

(4)メンタルヘルス講座 

        講演・演習  「事例から考える職場のメンタルヘルス」 

~早期発見のポイントと職場風土の醸成~ 

        講 師  梅田 忠敬 氏(新宿ゲートウェイクリニック精神科専門医・ 

日本医師会認定産業医  博士(医学)MBA) 

        日 時  平成30年11月2日(金)午後1時30分~4時 

        場 所  富山県市町村会館 ホール 

        参加者数 65名 

 

(5)ひきこもり研修会/子どものこころの健康セミナー 

        講 演 「発達障害を持つ子どもと大人の理解と支援」 

        講 師  青木 省三 氏(公益財団法人 慈圭会 精神医学研究所所長 

川﨑医科大学名誉教授)

        日 時  平成30年8月3日(金)午後1時30分~4時 

        場 所  富山県民共生センターサンフォルテ 307・308研修室 

    参加者数 122名 

 

(6)関係団体主催の研修会等への共催、後援協力 

 

(7)うつ病等の啓発HP(「うつ安心とやま」)に係る管理業務

     20年度に開設したホームページ・うつ安心とやまを管理運営し、講演会や研修

    会の案内を更新、広く周知した。 

     URL http://www.utuan.jp  http://www.うつ安心とやま.jp 

 

(8)心の健康出前講座の開催(15回) 

年月日

時間

事業所

内容         

   参加者

参加人数

1

平成3083日(金)

10:001100

富山市医師会

看護専門学校

健康にすごすための心の健康づくり -ストレスをためない方法-

専任教員

19

2

平成301031日(水)

13001400

立山製薬工場株式会社

ストレス・マネジメント

全従業員

78

3

平成301213日(木)

13001400

株式会社北陸セラミック

メンタルヘルスについて

職員

35

4

平成301214日(金)

13001400

株式会社北陸セラミック

メンタルヘルスについて

職員

20

5

平成3119日(水)

14:30

1520 

温泉リハビリテーション

いま泉病院

医療従事者におけるこころの健康づくり

全職員

47

6

平成31116日(水)

14301520

温泉リハビリテーション

いま泉病院

医療従事者におけるこころの健康づくり

全職員

47

7

平成31125日(金)

17101800

厚生連滑川病院

元気に働き続けるために

看護部所属者

73

8

平成3128日(金)

15001600

富山高等専門学校

(本郷キャンパス)

ストレスと上手に付き合って、

うつにならないためには

管理職・

安全衛生委員

9

9

平成31213日(水)

14001500

富山高等専門学校

(射水キャンパス)

教職員の自殺や心の病気について

管理職・安全衛生委員

7

10

平成31213日(水)

10301130

富山大学 

高岡キャンパス

職場のメンタルヘルス 全般

教職員及び学生

13 

11

平成31215日(金)

15401640

富山労働局

リラクセーション法で心身のセルフケア

職員

26

12

平成31218(月)

15401640

富山市医師会

看護専門学校

メンタルヘルスについて

准看護学科2年生

67

13

平成31219日(火)

15401640

富山市医師会

看護専門学校

メンタルヘルスについて

准看護学科1年生

54

14

平成31221日(木)

11001200

株式会社廣貫堂

メンタルヘルス不調にならないための取り組み

管理職

40

15

平成31226日(火)

900940

株式会社ヨシケイ富山

職場のコミュニケーション―上手な声のかけ話の聞き方―

スタッフ

20

 

合計

555

 

 2.精神医療保健(医療部会

 (1)精神障害者レクリエーション大会の開催 

        参加者総数 239名(病院・デイケア・障害福祉サービス事業所等 15施設

        ・施設紹介 いわんまいけ(各施設より「意気込み」を一言) 

        ・レクリエーションゲーム ○×ゲーム、負けじゃんけん、球カーリング、ビーチボール球送り 

    ・音楽療法 講師  髙桑早希恵 

        日 時 平成30年10月11日(水)午前10時30分~午後3時 

        場 所 富山県総合体育センター  

 

 (2)依存症問題研修会の開催(赤い羽根共同募金助成事業) 

       報 告 「心の健康センター・依存症相談支援センターの概要と相談状況について」 

    報告者  麻生 光男氏(富山県心の健康センター 富山県依存症相談支援センター 所長) 

講 議  「誰にでもできる依存症の治療・回復支援」 

    講 師  成瀬 暢也 氏(埼玉県立精神医療センター 副病院長) 

参加者数 50名 

日 時  平成30年11月29日(木)午後1時40分~4時15分 

        場 所  富山県民会館 401号室       

 

3.地域精神保健福祉(地域部会) 

  (1)8厚生センター・支所、富山市保健所管内に設立されている地域精神保健福祉推進 

       協議会等が行う講演会、研修会、地域におけるこころの健康フェスティバル等、普 

    及啓発活動や精神障害者を支える事業に対し、支援協力した。 

 

4.関係団体の組織育成支援と協力 

 (1)富山県精神保健福祉家族連合会への支援 

       精神障害者家族相談事業と家族連合会研修事業を支援する。 

 (2)精神保健福祉関係団体への活動助成 

   ・()日本てんかん協会富山県支部 親子サマーキャンプ 

          平成30825()26()  牛岳スキー場 参加総数 68名 

      ・富山県レクリエーション協会等へ活動助成 

 

 5.財源確保への協力について 

      上記のとおり事業を実施できたのは、精神保健福祉に理解のある会員の皆さんの会費納入のご協力によるものである。 

     とくに日本精神科病院協会富山県支部の民間病院の多額の会費納入が、各種事業実施の大きな支えとなっている。

 

 

平成29年度事業実施報告 

 

・理事会・総会開催状況について 

理事会・総会は、以下のとおり開催された。 

理事会:①平成29年5月12日()  ②9月6日(水)  ③平成30年3月7日()

総 会:①平成29年5月31日()  ②平成30年3月22日(

事業実施にあたり、研修、シンポジウム、講座の実施内容、精神保健福祉協会長表彰の表彰者決定を行う等、当協会の事業推進に努めた。 

 

・関係機関との連携と部会活動について 

心の健康センター、精神科病院協会、精神科医会、日精看富山県支部ほか関係機関との連携を密にして、その企画力や人脈を活用しながら、3部会が中心となり研修事業をはじめ、各事業を実施した。 

 

・事業実施の内容 

 1.広報普及(企画部会)  

 (1)機関紙の発行 

        機関紙「精神保健福祉とやま」を発行し、PR。また、研修会、講座、シンポジウム開催時など、機会あるごとに啓発用ちらし等を配布して、精神障害者の社会復帰の促進、地域精神保健福祉活動の推進等普及啓発に努めた。    

 

 (2)「こころの図書館」の運営 

        一般県民に分かりやすい平易な図書・ビデオ・DVDを充実(寄付含む)し、メンタルヘルス、精神医療、社会復帰・福祉・地域精神保健、小児・青年、成人・一般(アルコール、女性)、老人、ビデオ・DVDに分類し、こころの健康と精神障害の理解普及に努めた。また、DVDポータブルプレーヤーの貸出も行っている。 

    利用できる日と時間は、月曜日から金曜日まで午前9時から午後4時まで、1回あたり5冊までとし、貸し出し期間は2週間。 

         蔵書数 2417冊(寄贈含む) ビデオ・DVD 150本 

     貸し出し冊数27冊 ビデオ・DVD 20本 

 

 (3)こころの健康フェスティバル・平成29年度富山県精神保健福祉大会 

          日  時 平成29年11月9日()午前10時~午後3時30分 

          場  所 富山県民会館 304号室   参加者数 73名 

     ・DVD「発達障害と家族支援 ある家族の記録」上映 

     ・ 式  典 主催者挨拶 富山県精神保健福祉協会長 吉本 博昭 

            挨   拶 富山県厚生部長      前田 彰久 

                      表 彰 式 富山県精神保健福祉大会長表彰 

                来賓祝辞 富山市福祉保健部長      西田 政司 

               受賞者挨拶 受賞者代表        浅尾 百合子  

・基調講演  「脳と心からみた統合失調症の理解とその難治性の克服に向けて」 

倉知 正佳 氏  福島県立医科大学特任教授(会津医療センター) 

             富山大学名誉教授の会会長 富山大学名誉教授(神経精神医学)              精神障害者作品展・こころの健康パネル展 11月8日~9日  

                     富山県民会館 2F ギャラリーB 

    協賛事業 いきいきとやま・第29回健康と長寿の祭典 

    平成29年度富山県精神保健福祉大会長表彰者名簿 

    精神医療 浅尾百合子 (魚津神経サナトリウム)金三津真弓 (魚津神経サナトリウム

         佐伯富美子 (谷野呉山病院) 島田紀子  (谷野呉山病院) 

 田多雅子  (魚津神経サナトリウム) 坪井泰樹   (谷野呉山病院) 

 山下喜美子 (谷野呉山病院) 

    地域社会 金山幸雄  特定非営利活動法人富山県断酒連合会

         谷香代子(富山県精神保健福祉士協会) 

 中川佳子 (富山市メンタルヘルスサポーター) 長谷川真弓 (ゆりの木の里

 山田紀子 (富山市メンタルヘルスサポーター) 

 障害者自助グループ LEOの会    自助グループ 赤とんぼ 

         特定非営利活動法人 愛和報恩会  富山県精神保健福祉士協会 

 

(4)メンタルヘルス講座 

        講 演  「職場におけるストレスチェック」 

~メンタルヘルス不調者に対する対応ストレスチェック制度をどう生かすか~

        講 師  梅田 忠敬 氏 

(吉野聡産業医事務所 副代表 

新宿ゲートウェイクリニック精神科専門医・日本医師会認定産業医

        日 時  平成29年11月14日(火)午後2時~4時30分 

        場 所  富山県総合情報センター 1階セミナー室 

        参加者数 104名 

 

(5)ひきこもり研修会/子どものこころの健康セミナー 

        講 演 「不登校・ひきこもりからの回復」 

        講 師  中垣内 正和 氏(ながおか心のクリニック院長

        日 時  平成29年7月6日(木)午後1時30分~3時30分 

        場 所  富山県民会館 401号室 

    参加者数 103名 

 

(6)関係団体主催の研修会等への共催、後援協力 

 

(7)うつ病等の啓発HP(「うつ安心とやま」)に係る管理業務 

     20年度に開設したホームページ・うつ安心とやまを管理運営し、講演会や研修 

    会の案内を更新、広く周知した。 

     URL http://www.utuan.jp  http://www.うつ安心とやま.jp 

 

(8)心の健康出前講座の開催(7事業所9)

年月日

 時間

         事業所         

場所

 

参加者

 

参加人数

1

平成2971日(土)

13:301430

菅原建設株式会社

菅原建設株式会社 本社会議室

 

社員、協力会社社員

35

2

平成291031日(火)

13001400

立山製薬工場株式会社

立山製薬工場株式会社 

会議室13

 

全従業員

75

3

平成29119(木)

13001400

株式会社北陸セラミッ ク 

株式会社北陸セラミック 

本社工場

 

全従業員

32

4

平成291122(水)

13001400

株式会社北陸セラミック 

株式会社北陸セラミック

滑川工場

 

全従業員

21

5

平成3014日(木)

11:201220 

株式会社ウーケ

入善町 うるおい館

 

従業員

91

6

平成30124日(水)

14301515

温泉リハビリテーション

いま泉病院

温泉リハビリテーション

いま泉病院
多目的ホール

 

全職員

58

7

平成30131日(水)

14301515

温泉リハビリテーション

いま泉病院

温泉リハビリテーション

いま泉病院
多目的ホール

 

全職員

58

8

平成3029日(金)

13001400

吉見病院

吉見病院 東病棟2F食堂

 

職員

34

9

平成30220日(火)

17301830

富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

多目的ホール

 

職員(各所属の管理者)

42

参加人数合計

446

  

 2.精神医療保健(医療部会)

 (1)精神障害者レクリエーション大会の開催 

        参加者総数 235名(病院・デイケア・障害福祉サービス事業所等 15施設

        ・施設紹介 いわんまいけ(各施設より「意気込み」を一言) 

        ・レクリエーションゲーム ○×ゲーム、負けじゃんけん、球カーリング、ビーチボール球送り 

    ・音楽療法 講師  髙桑早希恵 

        日 時 平成29年10月18日(水)午前10時30分~午後3時 

        場 所 富山県総合体育センター 

 

 (2)依存症問題研修会の開催(赤い羽根共同募金助成事業) 

       第1部 講 演  「アルコール依存症の基礎的知識、最新の情報」 

             ~最新の治療薬、若者とアルコール依存症、 

                断酒ではなく節酒という考えについて~

        講 師  岩原 千絵 氏(独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 医師)

参加者数 60名 

 

第2部 講 議  「CRAFTについて」 

        講 師 岩原 千絵 氏(独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 医師

参加者数 31名 

日 時  平成29年10月5日(木)午後1時30分~4時30分 

       場 所  富山県総合情報センター 1階セミナー室 

 

(3)精神科チーム医療研修会の開催 

講 演 「バリデーションの理論と実際 ~福祉から、医療へ~」 

    講 師 都村 尚子 氏

        (関西福祉科学大学 教授、認定バリデーション・ティーチャー) 

    日 時  平成30年3月2日(金)午後1時30分~4時30分 

        場 所  富山県総合福祉会館サンシップ 602~604号室  

    参加者数 63名

 

      

 

3.地域精神保健福祉(地域部会) 

  (1)8厚生センター・支所、富山市保健所管内に設立されている地域精神保健福祉推進 

       協議会等が行う講演会、研修会、地域におけるこころの健康フェスティバル等、普 

    及啓発活動や精神障害者を支える事業に対し、支援協力した。 

 

4.関係団体の組織育成支援と協力 

 (1)富山県精神障害保健福祉家族連合会への支援 

       精神障害者家族相談事業と家族連合会研修事業を支援する。

 

 (2)精神保健福祉関係団体への活動助成 

   ・()日本てんかん協会富山県支部 親子サマーキャンプ 

          平成29826()27()  牛岳スキー場 参加総数 69名 

      ・富山県レクリエーション協会福祉レク部等へ活動助成    

 

 5.財源確保への協力について 

      上記のとおり事業を実施できたのは、精神保健福祉に理解のある会員の皆さんの会費納入のご協力によるものである。 

     とくに日本精神科病院協会富山県支部の民間病院の多額の会費納入が、各種事業実施の大きな支えとなっている。                  

                                                                     

 

平成28年度事業実施報告

 

  ・理事会・総会開催状況について 

 理事会・総会は、以下のとおり開催された。

  理事会:①平成28年5月18日() ②9月14日(水) ③平成29年3月8日()

  総 会:①平成28年6月2日()   ②平成29年3月23日()

  事業実施にあたり、研修、シンポジウム、講座の実施内容、精神保健福祉協会長表彰の表彰

 者決定を行う等、当協会の事業推進に努めた。

 

・関係機関との連携と部会活動について

 心の健康センター、精神科病院協会、精神科医会、日精看富山県支部ほか関係機関との連携を密にして、その企画力や人脈を活用しながら、3部会が中心となり研修事業をはじめ、各事業を実施した。

 ・事業実施の内容

  1.広報普及(企画部会)  

  (1)機関紙の発行

      機関紙「精神保健福祉とやま」を発行し、PR。また、研修会、講座、シンポジウム   

   開催時など、機会あるごとに啓発用ちらし等を配布して、精神障害者の社会復帰の促

   進、地域精神保健福祉活動の推進等普及啓発に努めた。

 

  (2)「こころの図書館」の運営

     一般県民に分かりやすい平易な図書・ビデオ・DVDを充実(寄付含む)し、メンタルヘル 

  ス、精神医療、社会復帰・福祉・地域精神保健、小児・青年、成人・一般(アルコール、

  女性)、老人、ビデオ・DVDに分類し、こころの健康と精神障害の理解普及に努めた。ま

  た、DVDポータブルプレーヤーの貸出も行っている。

    利用できる日と時間は、月曜日から金曜日まで午前9時から午後4時まで、1回あたり 

   5冊までとし、貸し出し期間は2週間。

     蔵書数 2362冊(寄贈含む) ビデオ・DVD 140本

     貸し出し冊数41冊 ビデオ・DVD 7本 

 

 (3)こころの健康フェスティバル・平成28年度富山県精神保健福祉大会

           日  時 平成28年11月9日()午前10時~午後3時半

           場  所 富山県民会館 304号室   参加者数 160名

      ・DVD「私の統合失調症を語ろう」上映

      ・ 式  典 主催者挨拶 富山県精神保健福祉協会長 高柳 功

             挨   拶 富山県厚生部長      蔵堀 祐一

                       表 彰 式 富山県精神保健福祉大会長表彰

                 来賓祝辞 富山市福祉保健部長     橋本 勝広

                受賞者挨拶 受賞者代表        舟上 恵美

      ・基調講演  「にんげんだもの ~父 相田みつをの書と言葉~」

             相田 一人氏 (相田みつを美術館 館長)       

     精神障害者作品展・こころの健康パネル展 118日~9日 

                      富山県民会館 2F ギャラリーB

     協賛事業 いきいきとやま・第29回健康と長寿の祭典

     平成28年度富山県精神保健福祉大会長表彰者名簿

    精神医療 相澤喜美代 (魚津神経サナトリウム) 上波 薫  (魚津神経サナトリウム)

         上野安子  (谷野呉山病院)   大場美和子 (谷野呉山病院)  

         栗林孝則  (谷野呉山病院)    後藤美沙江 (砺波サナトリウム福井病院

         嶋尻智子  (谷野呉山病院)   舟上恵美  (谷野呉山病院)

        舟本陽子  (谷野呉山病院)   開澤裕子 (北陸病院) 

松田和久  (谷野呉山病院)   松田文恵  (谷野呉山病院)

村上久美子 (谷野呉山病院)   柳瀬満雄  (谷野呉山病院) 

山本裕美子 (谷野呉山病院) 

   地域社会 油本秋美  (富山県臨床心理士会) 岡嶋久子  (富山市メンタルヘルスサポーター) 

        作田和子  (メルヘン家族会)    高畑忠雄 特定非営利活動法人富山県断酒連合会

         特定非営利活動法人 あすなろ滑川 

        特定非営利活動法人 安靖氷見共同作業所 

        特定非営利活動法人 ワークホーム悠々  

 

(4)メンタルヘルス講座 

        講 演  「職場のメンタルヘルス」 

         ~ストレス対応力を身に付け、職場の健康度をアップさせるには~

         講 師  大井 雄一 氏(筑波大学産業精神医学・宇宙医学グループ助教) 

        日 時  平成28年11月24日(木)午後2時~4時30分 

        場 所  富山県総合情報センター 1階セミナー室

        参加者数 97名 

 

(5)子どものこころの健康セミナー 

        講 演 「ひきこもりの理解と支援―認知行動療法を用いた家族支援―」 

        講 師  境 (もと)(ひろ) (徳島大学大学院 総合科学研究部 准教授) 

        日 時  平成29年3月10日(金)午後1時30分~3時45分 

        場 所  富山県総合情報センター 3階大研修室

    参加者数 108名 

 

(6)うつ病等の啓発HP(「うつ安心とやま」)に係る管理業務 

     20年度に開設したホームページ・うつ安心とやまを管理運営し、講演会や研修 

    会の案内を更新、広く周知した。 

     URL http://www.utuan.jp  http://www.うつ安心とやま.jp 

 

(7)関係団体主催の研修会等への共催、後援協力 

 

2.精神医療保健(医療部会) 

 (1)精神障害者レクリエーション大会の開催 

        参加者総数 214名(病院・デイケア・障害福祉サービス事業所等 12施設)

        ・施設紹介 いわんまいけ(各施設より「意気込み」を一言) 

        ・レクリエーションゲーム ○×ゲーム、負けじゃんけん、球カーリング、ビーチボール球送り

    ・音楽療法 講師  髙桑早希恵

        日 時 平成28年10月12日(水)午前10時30分~3時 

        場 所 富山県総合体育センター 

 

(2)依存症問題研修会の開催(赤い羽根共同募金助成事業) 

       第1部 講 演  「女性のアルコール依存症」 

        講 師  岩原 千絵 氏(独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 医師) 

参加者数 56名 

第2部 講 議  「動機付け面接法について」 

        講 師 岩原 千絵 氏(独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 医師) 

参加者数 28名 

日 時  平成28年10月27日(金)午後1時30分~3時 

        場 所  富山県総合情報センター 1階セミナー室

 

(3)精神科チーム医療研修会の開催 

           講 演 急性期におけるNew Long Stay予防と各職種の役割」 

    講 師 杉山 直也 先生(公益財団法人復康会 沼津中央病院 院長) 

    講 演 「退院支援委員会について~退院に結びつく機能的な委員会をめざして~」 

 講 師 澤野 文彦 先生(公益財団法人復康会 沼津中央病院 精神保健福祉士) 

        日 時  平成29年2月24日(金)午後2時30分~5時 

        場 所  富山県民会館 301号室  

    参加者数 47名 

 

(4)精神障害者地域相談養成研修会の開催(全3回) 

場 所  ゆりの木の里2階 集会室 

 講義①  「障がいを理由とする差別の解消の推進に向けて」 

 講 師  岡田 千秋 氏(富山県厚生部障害福祉課 相談室 広域専門相談員) 

       講義②  「精神障害者への対応について」  

    講 師  朝井佐和子氏(ゆりの木の里 副統括施設長 精神保健祉士) 

日 時  第1回 平成28年7月25日(月)午後2時~4時  参加者数 27名 

         体験発表 藏田よし子氏・杉森弘次氏                           

     第2回 平成28年10月17日(月)午後2時~4時  参加者数 24名 

          体験発表 清水崇宏氏・毛利公宣氏

 第3回 平成28年12月12日(月)午後2時~4時  参加者数 13 

          体験発表 藤島精次氏・谷嶋清登氏 

                                                             

 3.地域精神保健福祉(地域部会) 

  (1)8厚生センター・支所、富山市保健所管内に設立されている地域精神保健福祉推進 

       協議会等が行う講演会、研修会、地域におけるこころの健康フェスティバル等、普 

    及啓発活動や精神障害者を支える事業に対し、支援協力した。 

 

4.関係団体の組織育成支援と協力 

 (1)富山県精神障害者家族連合会への支援 

       精神障害者家族相談事業と家族連合会研修事業を支援する。 

 (2)精神保健福祉関係団体への活動助成 

   ・()日本てんかん協会富山県支部 親子サマーキャンプ 

          平成28827()28()  牛岳スキー場 参加総数 63名 

      ・富山県レクリエーション協会福祉レク部等へ活動助成 

 

 5.精神障害者社会復帰施設「ゆりの木の里」への支援協力(最終年度) 

    社会福祉法人富山県精神保健福祉協会(ゆりの木の里)に、本年度1,260,000 

  を寄附するとともに、運営等の課題について支援協力した。 

      平成9年度から平成28年度までの寄附合計額は25,300,000円となる。 

   なお、当社団法人の総会(平成8529)の決議に基づき、 社会福祉法人富山県 

  精神保健福祉協会が社会福祉・医療事業団から借り入れた25,300,000円を、平成9 

  度から平成28年度までの20年間、元金均等償還するための財源として、当社団法人 

  が社会福祉法人に寄附し、利息については富山県が負担することとなっている。 

      年度別寄附額   平成9年度                  1,360,000               

                 平成10年度~28年度       23,940,000(1,260,000円×19) 

                            計               25,300,000            

 

   6.財源確保への協力について 

      上記のとおり事業を実施できたのは、精神保健福祉に理解のある会員の皆さんの 

  会費納入のご協力によるものである。 

     とくに日本精神科病院協会富山県支部の20民間病院の多額の会費納入が、「ゆりの 

  木の里」への支援をはじめ、各種事業実施の大きな支えとなっている。

 

 

 

平成27年度事業実施報告 

 

・理事会・総会開催状況について

 理事会・総会は、以下のとおり開催された。 

理事会:①平成27年5月13日()  ②9月2日(水) ③平成28年3月9日() 

総 会:①平成27年5月28日()  ②平成28年3月24日() 

事業実施にあたり、研修、シンポジウム、講座の実施内容、精神保健福祉協会長表彰の表彰者決定を行う等、当協会の事業推進に努めた。 

 

・関係機関との連携と部会活動について 

心の健康センター、精神科病院協会、精神科医会、日精看富山県支部ほか関係機関との連携を密にして、その企画力や人脈を活用しながら、3部会が中心となり研修事業をはじめ、各事業を実施した。

 

 

 

・事業実施の内容 

 1.広報普及(企画部会) 

 (1)機関紙の発行 

        機関紙「精神保健福祉とやま」を発行し、PR。また、研修会、講座、シンポジウム開催時など、機会あるごとに啓発用ちらし等を配布して、精神障害者の社会復帰の促進、地域精神保健福祉活動の推進等普及啓発に努めた。 

 

 (2)「こころの図書館」の運営 

        一般県民に分かりやすい平易な図書・ビデオ・DVDを充実(寄付含む)し、メンタルヘルス、精神医療、社会復帰・福祉・地域精神保健、小児・青年、成人・一般(アルコール、女性)、老人、ビデオ・DVDに分類し、こころの健康と精神障害の理解普及に努めた。また、DVDポータブルプレーヤーの貸出も行っている。 

    利用できる日と時間は、月曜日から金曜日まで午前9時から午後4時まで、1回あたり5冊までとし、貸し出し期間は2週間。 

         蔵書数 2292冊(寄贈含む) ビデオ、DVD 126本 

     貸し出し冊数 69冊 ビデオ、DVD 19本 

 

 (3)こころの健康フェスティバル・平成27年度富山県精神保健福祉大会 

          日  時 平成27年11月11日()午前10時~午後3時半 

          場  所 富山県民会館 304号室 

     ・DVD「私の発達障害を語ろう」上映 

     ・ 式  典 主催者挨拶 富山県精神保健福祉協会長 高柳 功 

            挨   拶 富山県厚生部長      井内 努 

                      表 彰 式 富山県精神保健福祉大会長表彰 

                来賓祝辞 富山市福祉保健部長     橋本 勝広 

               受賞者挨拶 受賞者代表        山田 恭一 

     ・基調講演  「仲間の力~べてるの歩みと当事者研究~」 

            向谷地生良先生(北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科教授 

                   社会福祉法人浦河べてるの家理事) 

     精神障害者作品展・こころの健康パネル展 1110日~11 

                     富山県民会館 2F ギャラリーB 

    協賛事業 いきいきとやま・第27回健康と長寿の祭典

 

    平成27年度富山県精神保健福祉大会長表彰者名簿 

   精神医療 池原晴美  (魚津神経サナトリウム)  今井雅之  (厚生連滑川病院) 

        大山洋子  (谷野呉山病院)  小原智恵  (小矢部大家病院) 

川口加奈子(谷野医院)      杉村信子  (谷野医院) 

中村祐哉  (谷野呉山病院)   仁木浩昭  (谷野呉山病院) 

堀口明美  (谷野呉山病院)   牧野 希  (魚津神経サナトリウム) 

松 ちづ子 (谷野呉山病院)   松倉 孝  (魚津神経サナトリウム) 

松村美智子 (谷野呉山病院)   森田豊人  (川田病院)  

山田恭一  (北陸病院)     山西亜紀子 (谷野呉山病院)

山本浩子  (谷野呉山病院) 

   地域社会 二口裕子  (特定非営利活動法人 むげん) 

松 秀雄  (特定非営利活動法人富山県断酒連合会) 

        湯野美子  (新川厚生センターメンタルヘルスサポーター) 

 

(4)メンタルヘルス講座 

        講 議  職場のメンタルヘルス講座「発達障害」ってなんだろう 

        講 師  大井 雄一 氏(筑波大学産業精神医学・宇宙医学グループ助教) 

        日 時  平成27年10月2日(金)午後2時 

        場 所  富山県総合情報センター 1階セミナー室      

 

(5)子どものこころの健康セミナー 

        講 演 「ひきこもる子ども・若者の理解と支援 

          ~不登校・ひきこもりへのかかわりを通して~」 

        講 師  長谷川 俊雄 氏(白梅学園大学 子ども学部子ども学科 教授) 

        日 時  平成27年12月11日(金)午後130 

        場 所  富山県総合情報センター 1階セミナー室 

 

(6)うつ病等の啓発HP(「うつ安心とやま」)に係る管理業務 

    20年度に開設したホームページ・うつ安心とやまを管理運営し、講演会や研修 

   会の案内を更新、広く周知した。 

    URL http://www.utuan.jp  http://www.うつ安心とやま.jp 

 

(7)関係団体主催の研修会等への共催、後援協力 

 

2.精神医療保健(医療部会) 

 (1)精神障害者レクリエーション大会の開催 

        参加者総数 221名(病院・デイケア・障害福祉サービス事業所等 12施設) 

        ・施設紹介 いわんまいけ(各施設より「意気込み」を一言) 

        ・レクリエーションゲーム ○×ゲーム、負けじゃんけん、球カーリング、フライングディスク 

    ・レク体操 講師 田邊はるみ 

        日 時 平成27年10月7日(水)午前10時半~3時 

        場 所 富山県総合体育センター 

 

(2)依存症問題研修会の開催(赤い羽根共同募金助成事業) 

       講 演  「知っているようで知らないアルコール依存症」 

    講 師  平野 健二 氏(新阿武山クリニック 医師) 

    講 議  「アルコール依存症の回復への援助」 

    講 師  平野 健二 氏(新阿武山クリニック 医師) 

日 時  平成27年10月23日(金)午後1時30分 

        場 所  富山県市町村会館 ホール 

 

(3)精神科チーム医療研修会 

             講 演  「多職種連携ケースカンファレンスの実践について」事例検討会 

    講 師  東 美奈子氏島根県 訪問看護ステーションRelisa 保健師 精神科認定看護師) 

        日 時  平成28年3月25日(金)午後3時 

        場 所  富山市民プラザ AVスタジオ 

 

(4)精神科救急空床情報システム業務を行った。 

 

 3.地域精神保健福祉(地域部会) 

  (1)8厚生センター・支所、富山市保健所管内に設立されている地域精神保健福祉推進 

      協議会等が行う講演会、研修会、地域におけるこころの健康フェスティバル等、普 

   及啓発活動や精神障害者を支える事業に対し、支援協力した。 

 

4.関係団体の組織育成支援と協力 

 (1)富山県精神障害者家族連合会への支援 

       精神障害者家族相談事業と家族連合会研修事業を支援する。

 

 (2)精神保健福祉関係団体への活動助成 

   ・()日本てんかん協会富山県支部 親子サマーキャンプ 

          平成27829()30()  牛岳スキー場 参加総数 78名 

      ・富山県精神保健福祉ボランティア懇話会、富山県レクリエーション協会福祉レク部等へ活動助成 

 

 5.精神障害者社会復帰施設「ゆりの木の里」への支援協力 

    社会福祉法人富山県精神保健福祉協会(ゆりの木の里)に、本年度1,260,000 

  を寄附するとともに、運営等の課題について支援協力した。 

      平成9年度から平成27年度までの寄附合計額は24,040,000円となる。 

   なお、当社団法人の総会(平成8529)の決議に基づき、 社会福祉法人富山県 

  精神保健福祉協会が社会福祉・医療事業団から借り入れた25,300,000円を、平成9 

  度から平成28年度までの20年間、元金均等償還するための財源として、当社団法人 

  が社会福祉法人に寄附し、利息については富山県が負担することとなっている。 

      年度別寄附額   平成9年度                  1,360,000       

                 平成10年度~28年度        23,940,000(1,260,000円×19) 

                            計               25,300,000                  

  

 6.財源確保への協力について 

      上記のとおり事業を実施できたのは、精神保健福祉に理解のある会員の皆さんの 

  会費納入のご協力によるものである。 

     とくに日本精神科病院協会富山県支部の20民間病院の多額の会費納入が、「ゆりの 

  木の里」への支援をはじめ、各種事業実施の大きな支えとなっている。

 

 

  

 

平成26年度事業実施報告

  

 

・理事会、総会開催状況について

  理事会総会は、次のとおり開催された。

 理事会:①平成26年5月14日()② 9月3日() ③平成27年3月11日()                

 総 会:①平成26年5月29日() ② 平成27年3月19日()   

 事業実施にあたり、研修、シンポジウム、講座の実施内容、精神保健福祉協会長表彰の表彰者決定を行う等、当協会の事業推進に努めた。

 

・関係機関との連携と部会活動について

  心の健康センター、精神科病院協会、精神科医会、日精看富山県支部ほか関係機関との

 連携を密にして、その企画力や人脈を活用しながら、3部会が中心となり研修事業をはじ

 め、各事業を実施した。

 

・事業実施の内容

 

 1.広報普及(企画部会)  

 (1)機関紙の発行

        機関紙「精神保健福祉とやま」を発行し、PR。また、研修会、講座、シンポジ

     ウム開催時など、機会あるごとに啓発用ちらし等を配布して、精神障害者の社会復帰

     の促進、地域精神保健福祉活動の推進等普及啓発に努めた。

 

 (2)「こころの図書館」の運営

        一般県民に分かりやすい平易な図書・ビデオ・DVDを充実(寄付含む)し、メンタル

   ヘルス、精神医療、社会復帰・福祉・地域精神保健、小児・青年、成人・一般(ア

      ルコール、女性)、老人、ビデオ・DVDに分類し、こころの健康と精神障害の理解普

   及に努めた。また、DVD利用者に対し、ポータブルプレイヤーの貸出も始めた。

       利用できる日と時間は、月曜日から金曜日まで午前9時から午後4時まで、1回

      あたり5冊までとし、貸し出し期間は2週間。

         蔵書数:2251冊(寄贈含む) ビデオ、DVD 112本

     貸し出し冊数:38冊 ビデオ、DVD 41本

 

 (3)こころの健康フェスティバル・平成26年度富山県精神保健福祉大会

          日  時 平成26年11月28日()午前10時~午後3時半

          場  所 富山国際会議場 特別会議室

     ・DVD「自閉症の人が見ている世界」上映

     ・ 式  典 主催者挨拶 富山県精神保健福祉協会長 高柳 功

            挨   拶 富山県厚生部長      山崎康至

                      表 彰 式 富山県精神保健福祉大会長表彰

                来賓祝辞 富山市福祉保健部長     宮田宜忠

               受賞者挨拶 受賞者代表        村田美津代

     ・基調講演 「うつ病への理解をめざして」

            広瀬徹也先生(帝京大学名誉教授)

                司会:武内 徹(矢後病院名誉院長)

     精神障害者作品展・こころの健康パネル展 1127日~28日 

                     富山国際会議場 2F 205206

    協賛事業 いきいきとやま・第27回健康と長寿の祭典

    平成26年度富山県精神保健福祉大会長表彰者名簿

    精神医療 扇割 毅(谷野呉山病院)      岡田 むつ子(谷野呉山病院) 

         尾崎 むつ子(富山県臨床心理士会)  指田 友子(谷野呉山病院)

         髙松 聡(厚生連滑川病院)      西尾 好美(富山県作業療法士会)

         長谷河 あき子(魚津神経サナトリウム)   二口 佳子(谷野医院)

         水口 みよ子(谷野医院)     村田  美津代(砺波サナトリウム福井病院)

         柳瀬 由希子(谷野医院)             山本  浩二(谷野呉山病院)

    地域社会  中島 良三(富山県断酒連合会)      百澤 友子(あすなろ滑川)

         地域家族会いみず野

         地域精神障がい者家族会オアシス会

         富山市立西部中学校吹奏楽部

 

(4)メンタルヘルス講座

       第1回講座

        講 演 「大人の発達障害~その理解と職場での支援について~」

        講 師  梅永雄二(宇都宮大学教育学部教授)

        日 時  平成26年9月25日(木)午後2時

        場 所  富山県民共生センターサンフォルテ 2階ホール

       第2回講座 

    講 義  「富山県における自殺の現状と対策」

                 ~アルコール関連問題啓発週間にあたって~

    講 師  富山県厚生部健康課副主幹・精神保健福祉係長 勝山誠司郎

 

        講 演  「職場のコミュニケーション、メンタルヘルス不調者を減らすために」

                ~未熟型うつとの関わり方~

      講 師   大井雄一(筑波大学産業精神医学・宇宙医学グループ 助教)

       日 時   平成26年11月14日(金)午後1時30分

        場 所 富山県市町村会館 ホール

 

(5)子どものこころの健康セミナー/ひきこもり研修会

    日 時  平成26年12月8日(月)午後1時30分~午後3時30分

        場 所 富山県市町村会館 ホール

      講 演 「発達障害を背景とする引きこもり~予防と対策を考える~」

          講 師 吉川 徹(愛知県心身障害者コロニー中央病院児童精神科)

 

 (6)うつ病等の啓発HP(「うつ安心とやま」)に係る管理業務

    20年度に開設したホームページ・うつ安心とやまを管理運営し、講演会や研修

   会の案内を更新、広く周知した。

    URL http://www.utuan.jp  http://www.うつ安心とやま.jp

 

 (7)関係団体主催の研修会等への共催、後援協力

 

2.精神医療保健

 (1)精神障害者レクリエーション大会の開催

        参加者総数 253名(病院・デイケア・障害福祉サービス事業所等 13施設)

        ・施設発表 いわんまいけ みさきバンド

        ・レクリエーションゲーム ○×ゲーム、負けじゃんけん、

                 球カーリング、フライイングディスク

    ・脳トレ体操 講師 日精看女性部

        日 時 平成26年10月6日(月)午前10時半~3時

        場 所 富山県総合体育センター

 

  (2)依存症問題研修会の開催(赤い羽根共同募金助成事業)

    講 演 「危険ドラッグや処方薬依存問題に向き合う」

    講 師  成瀬暢也(埼玉県立精神医療センター副病院長)

 

    講 演  「ダルクからのメッセージ」

    講 師  林 敦也(富山ダルク施設長)

    日 時 平成26年10月30日(木)午後1時30分

        場 所 サンシップとやま 福祉ホール

 

 (3)精神科チーム医療研修会

        講師の都合により、次年度に計画

 

 (4)精神科救急空床情報システム業務を行った。

 

 3.地域精神保健福祉(地域部会)

  (1)8厚生センター・支所、富山市保健所管内に設立されている地域精神保健福祉推進協議  

   会等が行う講演会、研修会、地域におけるこころの健康フェスティバル等、普及啓発活

   動や精神障害者を支える事業に対し、支援協力した。

 

 4.関係団体の組織育成支援と協力

 

 (1)富山県精神保健福祉家族連合会への支援

        精神障害者家族相談事業と家族連合会研修事業を支援する。

 (2)精神保健福祉関係団体への活動助成

   ・()日本てんかん協会富山県支部 親子サマーキャンプ

          平成26830()31()  牛岳スキー場 参加総数 78名

      ・富山県精神保健福祉ボランティア懇話会、富山県レクリエーション協会福祉レク部等へ活動助成

 

 5.精神障害者社会復帰施設「ゆりの木の里」への支援協力

   社会福祉法人富山県精神保健福祉協会(ゆりの木の里)に、本年度1,260,000

  を寄附するとともに、運営等の課題について支援協力した。

      平成9年度から平成26年度までの寄附合計額は22,780,000円となる。

   なお、当社団法人の総会(平成8529)の決議に基づき、 社会福祉法人富山県

  精神保健福祉協会が社会福祉・医療事業団から借り入れた25,300,000円を、平成9

  度から平成28年度までの20年間、元金均等償還するための財源として、当社団法人

  が社会福祉法人に寄附し、利息については富山県が負担することとなっている。

      年度別寄附額   平成 9年度                  1,360,000                  

                 平成10年度~28年度         23,940,000(1,260,000円×19)

                            計                25,300,000                  

 

6.財源確保への協力について

      上記のとおり事業を実施できたのは、精神保健福祉に理解のある会員の皆さんの

  会費納入のご協力によるものである。

     とくに日本精神科病院協会富山県支部の20民間病院の多額の会費納入が、「ゆりの

  木の里」への支援をはじめ、各種事業実施の大きな支えとなっている。